祈りの幕が下りる時

映画
(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
ハムちゃん
ハムちゃん

おはようございます!こんにちは!ハムちゃんです。

今日は阿部寛さん主演、東野圭吾原作のミステリー「祈りの幕が下りる時」をご紹介します。この映画は2010年4月からのテレビドラマ「新参者」の映画版です。

テレビドラマでは加賀恭一郎にふんした阿部が日本橋を舞台に様々なミステリーを解決していく。映画では、加賀にまつわる重要な事件を中心に描いた作品である。

本作品は2019年6月にテレビでも放送されていますよ!

スポンサーリンク

予告編

映画『祈りの幕が下りる時』予告
スポンサーリンク

ストーリー

ハムちゃん
ハムちゃん

ある日 東京都葛飾区 荒川沿いのアパート で女性の腐乱死体が発見された。担当の一人になったのは加賀の従兄弟である 松宮脩平 は一人だけ、同時期に起こった新小岩の河川敷で発生したホームレスビニールハウス放火殺人事件との関連性を疑う。初めは関連性が見あたらなかったが、加賀の助言を受けて松宮は見事関連性があることを見破った。これを気捜査は一歩前進する。腐乱死体の身元が判明し、殺害前に出会っていたという同級生の 浅居博美 を事情聴取できることに。初めは特にこれといって手がかりは見つからず、彼女の家から去ろうとしたとき松宮はふと加賀浅居が一緒に映っている写真を見つける。


 松宮加賀を呼び出し事情を伺うと、十数年前に子供の剣道の指導を頼まれたという経緯があった(加賀は学生時代に剣道で日本チャンピョンになった経歴があり、雑誌の一面を飾るほど一時期有名であった)。


 その後、あまり進展はないまま時間が過ぎていく。松宮はアパートに残っていたカレンダーに書かれた橋の意味を解くべく、それぞれの橋を転々として付近の聞き込みを行っていた….そん中、ある橋で非番であった加賀と出会う。そこで加賀はカレンダーに書いてある橋について松宮から聴くが、驚愕して一瞬固まってしまう。なんと、そのカレンダーに書かれている橋の名前は、加賀の母である 田島百合子 が生前持っていたカレンダーにも記載されていたものであった。この出来事を気に加賀も捜査に加わり物語展開されいく…

スポンサーリンク

登場人物(キャスト)

ハムちゃん
ハムちゃん

ここでは、登場人物をご紹介!

加賀恭一郎

ハムちゃん
ハムちゃん

本シリーズの主人公である。

加賀は当初教師として働いていたが、ある出来事をきっかけで退職、その後父と同じ警察官となる。本映画では日本橋暑の警部補として勤務している。

演じんるのは、阿部寛さんです!

c.f 警察の位が気になる人は下記をチェック!!

ポリスNAVIチャンネル

警察の階級とは?警察官の階級で就ける役職にも違いがある
警察官とはいっても、警察内部には階級があり、階級ごとに就ける役職も違います。警察内部にどんな階級があるのか、階級と役職について紹介します。
公務員総研
公務員になるための情報サイト


https://koumu.in/articles/323

松宮脩平

ハムちゃん
ハムちゃん

捜査一課の刑事で、加賀の従兄弟である。過去にも加賀の助言を受けて事件解決へ導いている。

演じるのは溝端 順平さん。

浅居博美

ハムちゃん
ハムちゃん

本映画のキーマンとなる女性。舞台脚本家、演出家である。10年前に加賀とは剣道教室の指導員を頼んだことをきっかけで知り合いとなる。

演じるのは 松嶋菜々子 さん。

スポンサーリンク

終わりに

ハムちゃん
ハムちゃん

今回はこんな感じで紹介しました!ミステリなのでそこまで、深くしゃべえると面白くないですもんね!!

それでは、ご精読ありがとうございました!

ハムちゃんでした!

タイトルとURLをコピーしました